「小さな繁盛店の法則」って

この度「HEADSさん(包材屋さん)」から毎月発行されている、ケーキ屋さん、お花屋さん、雑貨屋さん向けの「小さな繁盛店の法則」と言う冊子にガレットの取り組みが紹介されました。恥ずかしいですが、ちょっとだけ紹介します。内容は毎月送られてくる「繁盛店の~」を読んで、その中身を実践してますよ~。と言うことです。「繁盛店の~」は具体的な事例を挙げてお客様目線に立つ事を考えなさいと教えてくれています。(急な雨用の傘やクレジットカード、お待ち頂くときの椅子、早朝のお客様の対応…)今までは送り手としてお客様に接してきたことを、受け手としてお客様に喜んで頂けることをやりましょうと言った感じです。私が「繁盛店の~」で学んだことは「こだわった美味しいお菓子を作る、なんてことはお菓子屋として当たり前のことで、もっと他にも、できることはなんぼでもありますよ。」という事です。もちろんガレットもまだまだ出来てないことだらけですが、「小さな繁盛店の法則」と言う名前に恥じないように、一つ一つ気付きを見つけてお客様に喜んでいただきたいと思っています。

この記事を書いた人

久保 徹也

久保 徹也