ついついひらの 第63回「リンツァートルテ 」

リンツァートルテ

ヘーゼルナッツの粉の主張を
赤すぐりジャムが切り取って
サクサク、ホロホロと崩れていく中に
懐かしくエキゾチックなシナモンとクローブの香り
.
.


1600年代にはあった
最も古いルセットと言われる
複雑じゃない組み立てと製法ゆえに
作り手の考え方と素材の善し悪しが
如実に生地に現れる
ぼけっと作っていると
ただの古典菓子に成り下がってしまう…


.
そんな事は何も考えずに
ひと口食べたら
「あっ、おいしいやん!」
そう思える、地味なお菓子
9月1日のついついひらののメニューは 
ウィーン菓子【 リンツァートルテ 】です

「パティスリーガレット」

大阪市平野区のガレットブルトンヌのお店です
他にもクッキーや、焼き菓子や、お誕生日ケーキもお店にならんでますよ~

この記事を書いた人

パティスリーガレット

パティスリーガレット