ガレット通信 VOL.8「職業体験]

「職業体験」
今年もあと2ヶ月を切りました。平成最後の秋ですね~。しみじみ。いつの間にか日が短くなって、お店の奥の方までお日様が差し込むようになりました。冬がどんどん近づいていますね。気ばかりが焦ります。 風邪をひかない様に気を付けましょう! さて、11月は毎年、中学2年生が職業体験にやって来ます。現在、摂陽中学と平野中学の二校を2日ずつ受け入れています。学校を離れ、先生とも離れ、仲良しのお友達とも離れて、たった2人だけで来る職業体験は、緊張を隠せないくらい始めはみんなガチガチ。もしも行進させたら右手と右足が一緒に出ちゃうくらいの緊張具合。なんとか緊張をほぐそうとチーフも優しく穏やかなトークで身近な話題を織り交ぜながら進めていきます。お菓子屋さんになりたい子が研修に来るわけではないので、お菓子づくりのお話ではなくて、仕事とは?!みたいなお話をしています。もちろん、チーフのお菓子屋さんになるまでの紆余曲折も。みんな、真っ直ぐなまなざしでうなずきながら話を聞いてくれます。お客様への「いらっしゃいませ~」や「ありがとうございました~」というお声掛けも、初めは小さくて聞こえないくらいなのが、時間が経つにつれ声も大きくなって、私たちより先に声を出してくれるようになります。そして、主に毎年この職業体験でやってもらっているのがクリスマスの飾りつけとクリスマスクッキー作りです!自分たちで型抜きをして焼き上がったクッキーにリボンを付けてクリスマスツリーに飾っていきます。二人で相談しながら楽しそうに飾りつけをしている姿は、とっても微笑ましくて、私もつい母の気分。今年も素敵に出来上がったクリスマスツリー、見に来てくださいね!10年後にはおよそ半分の仕事がなくなって、新しい仕事が生まれると言われています。みんな、アンテナ張って、しっかり勉強して、好きな事極めて、未来を築いて行ってほしいです。

「編集後記」
早いもので、今年ももう、クリスマスケーキのご予約が始まりました!ことしは、12月21日までにご予約入金いただくと、5%OFFになります!限定台数のあるものは締め切りが早くなる場合もありますので、どうぞお早めにご予約下さいね!やっぱり、気ばかりが焦る11月なのです。

この記事を書いた人

masako-kubo

masako-kubo