ガレット通信 VOL.5「ついついひらの」

「ついついひらの」
こんにちは!ガレットの販売責任者、スマイルメッセンジャーの久保正子です。海に山に川にプールに花火に甲子園にひまわり、そして夏休み~!ちょっと最近の夏は暑すぎるけど、夏生まれの私は、やっぱり夏はワクワクするから大好きです(*^-^*)みなさん、熱中症にはくれぐれも気を付けて、今年の夏もenjoy!!しましょうね! さて、「毎月ついたち」と言えば!「ついついひらの」開催日。“ひらのでついついお買い物!”の日ですねっ(^^♪おかげ様でこの8月1日に第50回を迎えることが出来ました!はじまりは、チーフとアップルの発音の青木さんの「平野で何かしたいね~」という話から。「ついついひらの」というネーミングは、青木さんの奥様でイラストレーターのつき山いくよさんの“ひらめき”で決まりました。そして、ロゴマークも描いてくれました(*^-^*)

当時一緒にSNSの勉強会をしていた店舗に声掛けをして8店舗から始めました。少しずつ、近隣の店舗の方や紹介で、今では倍の16店舗になりました。普段も頑張っている各店舗ですが、この「ついついひらの」の日はその日だけの特別な商品ということで、さらに力が入ります。本当は毎日出したいけれど手がかかりすぎて出来ないものや、懐かしの人気商品をもう一度、お客様のリクエストなど(あっ!ガレットの場合は、私が食べたいものも!(笑))一か月半前にメニューを決めて、ちらし作り、そして、試作、ついたちの本番!毎月、このついたちを中心に回っています。そんな「ついついひらの」ですが、ついたちに、たくさんの袋を手にして、ニコニコで来てくださるお客様とのおしゃべりにとても元気をもらっています!それから私も“ついひら”めぐり♪楽しんでます!(ごはん、作らなくていいし!)これからも100回、150回・・・・とずっと続けていけるように頑張りますので、応援して下ださいね!!「編集後記」
私たちの間ではこの「ついついひらの」のことを「ついつい」って呼んでいました。お客様から「ついひら」って言われて、“キムタク”みたいでかっこいい!そして、新たに「つい活!」。もう、皆さんに愛して頂いて、本当にうれしいです♡「こんなのやって~」みたいなものがあれば、各店舗へどしどしご意見ください(^^)/これからも平野の皆さんが喜んでいただけること、たくさん実践していきます!お楽しみに~(*^-^*)

この記事を書いた人

masako-kubo

masako-kubo